【惜別】さようなら!川越丸広「わんぱくランド」は9月1日が最終日


皆様、こんばんは。「てつきち」です。毎週月曜日は「てつきちの日」。今週は、9月1日(日曜日)限りでなくなる、「最後のデパート屋上遊園地」である川越丸広百貨店の話題をお送りしたいと思います。

まずは、もう日本に二台しかない「屋上観覧車」。こちらが現役稼働中のものとしては、日本最古の屋上観覧車になります。その乗車風景を、まずは動画でお楽しみください。

屋上観覧車からの風景です。乗車時間にして約3分というものでしたが、ちょっとした空中散策でした。

屋上をほぼ一周するミニモノレール「わんぱくビード」です。小さなモノレールですが、時折揺れてちょっとしたスリルも味わえます。

出発から到着までの様子を、動画で撮影してきました。約2分間の小さな旅です。

ミニ飛行機「わんぱくエアプレーン」です。こちらにも乗ってきました。飛行時間3分の小さな空の旅です。

動画でお楽しみください。

飛行機が飛んでいる時は、こんな感じで飛んでいます。

この様な「お子様専用のミニ飛行機」もありました!

コイン式のバス型遊具です。これで「未来のバス運転士さん」を目指した人は何人いたのでしょうね。

こんな、ミニドライブが楽しめる遊具もありました。

クレーンゲームも、こんなに充実していました。

昭和30年代は「デパートへのお出かけ」といえば、それはよそ行きの大行事でした。服装もちゃんと整え、デパートでお買い物。お昼は最上階の大食堂で「お子様ランチ」を食べ、最後は「屋上遊園地」で遊ばせてもらう。まさに夢のようなお出かけでした。

しかし先述の様に、1973年(昭和48年)に発生した熊本・大洋デパート火災で多数の犠牲者が出たことから、デパート屋上の在り方が見直される様になり、同時に遊具も老朽化したことから、「屋上遊園地」は次第に姿を消して行きました。

その中で、最後まで「本格的な屋上遊園地」として残っていた、ここ丸広百貨店川越本店の屋上遊園地「わんぱくランド」も、耐震化工事の資材置き場になることを理由により、今年9月1日限りで姿を消すことになりました。当初は工事終了後、屋上遊園地を再開する予定でありましたが、観覧車の部品がもう確保できない状態であり、再開は断念されました。

同時にこれは「デパートの屋上遊園地」の幕引きでもありました。

この週末は、川越へのお出かけなどいかがでしょうか?最終日は、16時30分までの営業になるそうです。

詳しくは丸広百貨店川越本店のホームページをご参照ください。

【レア車】中央線快速用209系1000番台に遭遇する!



皆様、こんばんは。「てつきち」です。毎週月曜日に更新する、と言っておきながら定期更新が出来ずに、申し訳ありません。母校の甲子園の応援に行ったり、「青春18きっぷ」使って新潟や金沢、宇都宮、銚子と撮影の旅に出ていました。その画像の整理も、仕事の合間にしながらこのページや「本館ブログ」でしていきたいと思います。

今日の話題は、中央線快速電車(東京~高尾間)からお届けします。

先日、吉祥寺駅で電車を待っていた時、いつもの中央線快速とは違ったマスクの電車に遭遇しました!これは珍しい!と、思わずスマホで1枚。

あとで調べたところ、これは中央線で2編成だけの電車で、その名は「209系1000番台」

経緯を見てみると、この度の「中央線快速へのグリーン車増結とトイレ設置工事」のため従来のE233系の不足が予想されることから、かつて東京メトロ千代田線直通運転用に使用していた編成を中央線に移籍させたものだそうです。

運転台後部の様子です。右側に何かプレートが吊るされていますね。

「東京〜高尾・宮ノ平限定運用車」と書かれています。従って、高尾以遠の大月行きなどには使用されていないということになります。

側面の行き先表示器も、従来のE233系とは違ったつくりです。運転初日には、この画像を撮影してツイッターに投稿する人がかなり多くいたらしいです。

固定運用はないようなので、出会ったらラッキーな電車です。本当に鉄道写真は一期一会ですね!

【ラッピング電車】乗った時から別世界!京王電鉄「サンリオピューロランドトレイン」



皆様、こんにちは。「てつきち」です。猛暑でダウンし、執筆が疎かになっていたことをまずはお詫び申し上げます。このページもせめて、当初のお約束通り毎週月曜日にはアップしていけたらと思います。

京王電鉄相模原線「京王多摩センター」駅から歩いて数分の所にある夢の国「サンリオピューロランド」。そこへ向かう列車として、とても夢のある列車が京王線で走っています。

その名も「サンリオピューロランドトレイン」!従来の9000系電車にピンク色のラッピング塗装を施し、側面にサンリオのキャラクターが描かれている「夢のような電車」です。

車内に吊るされている、この電車のPRポスターです。ハローキティが多摩センター親善大使に任命されたのも走ったである、と言われています。

まずは我らが、ハローキティです。今や世界的なキャラクターとなった、ハローキティ。独特の偉大なオーラを発しているかにも見えます。

ポムポムプリンです。最近ではオリジナルのカフェなども出来た、癒し系の犬キャラクターですね!

電車のボディにも、ポムポムプリンの絵がでっかく描かれています。これはお子様が大喜びですね!

女性にファンが多い、マイメロディちゃんです。このキャラクターも、息が長いですよね。

電車ボディに描かれた、マイメロディちゃんです。

サンリオでは珍しい「悪役キャラクター」バッドばつ丸です。個人的に一番好きなキャラクターなので、まさかラッピング電車で見られるとはとは思ってもいませんでした。

やはり、ばつ丸には赤いバラがお似合いですね。

けろけろけろっぴです。これも結構、長い歴史のあるキャラクターですね。

この配置、皆が笑顔になれるようなラッピングです!

ハローキティ、バッドばつ丸、けろけろけろっぴが揃った車両です。

キキララの兄妹が描かれています。このキャラクターも、何気に古くからいる人気のキャラクターですね。

この「サンリオピューロランドトレイン」は固定での運用はなく、本線系統の特急や準特急に使われる事もありますが、電車の特性上、相模原線系統の特急、準特急、急行、区間急行で使用されることが多く、運用によっては都営地下鉄新宿線に乗り入れて本八幡駅まで乗り入れる事もあります。従って、どこの線路で見られるかは運次第です。

でも実現するのなら、新5000系「京王ライナー」の1編成をサンリオラッピングして、新宿から多摩センター間ノンストップで「サンリオピューロランドライナー」なんて是非やってもらいたいものです。

次回もどうぞお楽しみに。