【空の旅】航空会社のアライアンスは、どんな物があるの?


皆様、こんばんは。「てつきち」です!いかがお過ごしでしょうか?今日は飛行機の話題をお送りします。先日の新千歳空港「サクララウンジ」から見た飛行機の画像から。

まず1枚目は「スターアライアンス」PR塗装の全日空機。「スターアライアンス」メンバーの主要航空会社ならではの塗装で、一度は見てみたかった塗装でした!

ジェットスタージャパンのエアバスA320です。日本航空が経営資本に入っていることから、国内線は日本航空とのコードシェア便ともなっており、ジェットスタージャパンの料金プランの中には、JALのマイレージが貯まるプランもあります。

こちらが日本航空です。航空連合では「ワンワールド」に加盟しています。最近では、AEONの「WAONカード」の中でもJALマイレージバンクと提携しているものがあり、マイルを貯める手段が多くなっています。

航空会社、特に主要航空会社であるレガシーキャリアが加入する航空連合は、大きく分けて3つあります。

一つは「スターアライアンス」。ルフトハンザドイツ航空、全日本空輸、ニュージーランド航空、タイ国際航空、ユナイテッド航空、シンガポール航空、エバー航空、アシアナ航空など27社が加盟しています。

二つ目は「ワンワールド」。アメリカン航空、カンタス・オーストラリア航空、ブリティッシュエアウェイズ、キャセイパシフィック航空、日本航空、マレーシア航空など14社が加盟しています。日本航空が加盟したことにより、成田空港第二ターミナルが同ターミナルを「ワンワールドの北東アジアでのハブ」と考え、チェックインカウンターのクラス別での共用化や、ラウンジの改修などサービス機能を加盟就航会社共同で強化しているそうです。

最後は「スカイチーム」。日系の航空会社の加盟はなく、KLMオランダ航空、エールフランス、大韓航空、アエロフロート、デルタ航空、チャイナエアライン、ガルーダインドネシア航空など20社が加盟しています。

いずれの航空連合とも、マイレージは相互で貯められるので日本人の場合は、全日本空輸と日本航空のマイレージカードを持っていれば、同じアライアンスの会社に乗ればマイルが積算されるので便利です。また日系の航空会社の加盟はない「スカイチーム」の会社のマイレージを貯めるのでしたら、デルタ航空もしくは大韓航空でマイレージカードを作ってマイレージを貯める、という方法もあります。

そして何と、LCC(Low Cost Career[格安航空会社]にも2016年(平成28年)から、アライアンスが登場しました!

その名前は「バリューアライアンス」。アジア・太平洋地域の格安航空会社8社によって設立され、従来個別に予約する必要があった加盟航空会社間の乗り継ぎ予約を、付帯サービスの購入、座席指定などを含めてワンストップで可能とするサービスを提供とする予定だそうです。

加盟しているのはセブパシフィック航空、チェジュ航空、ノックエア、ノックスクート、スクートなど8社で、日系の航空会社ではバニラエアが加盟しています。他のLCCが都市間路線が多いのに対し、リゾート路線に特化したバニラエアならではの強みが活かされている、と言っていいでしょう。

また、バニラエアとピーチが統合される、と先日の新聞報道がありましたが、そうなると国内のLCC市場も大きな変動があるものと思われます。これが少しでも私たち利用者にとって便利な方向に向かう事を願ってやみません。

【機内食】ジェットスタージャパン「豆腐ステーキ丼」


久しぶりの話題です。
先日、札幌から帰る時に乗ったジェットスタージャパンの中で、有料の機内食をオーダーしてきました。

まずは、離陸前の救命設備のデモンストレーションから。

まずはシートベルトから。バックルの留め方まで詳しく説明しています。これがレガシーキャリア(大手航空会社)になると各席のモニターで事務的に説明となりますので、この光景を実演してもらえるのもLCC(格安航空会社)ならではでしょう。

次は、酸素マスクについての説明です。非常事態になって機内に酸素が必要な状態になると、この様に酸素マスクが、バンと下りてきます。それの口への付け方やその後の方法も詳しく説明していました。

最後は、救命胴衣の付け方。水中に入ると、自動的に発光されるとのことです。願わくは、この様な救命機材のご厄介になることなく、安全に飛んでもらいたいものです。

新千歳空港を離陸し、安定飛行状態になると機内販売が早速始まります。この時、事前にオーダーしていた有料機内食が来ました。予約サイトで「ベジタリアンメニュー」とあったので、どんなものかなぁ、と楽しみにしていました。

キャビンアテンダントさんが、ミネラルウォーターと一緒に運んできたのは、何と「豆腐ステーキ丼」でした!白いご飯の上に、照り焼きにしたお豆腐が2丁。あとは野菜の煮つけが添えられていました。これにミネラルウォーターが付いて1,000円なり。高いと言えば高い、手頃と言えば手頃といった価格帯でした。

この様なLCC(格安航空会社)では、機内食も有料。レガシーキャリア(大手航空会社)では事前に予約の出来る機内食(特別食)があります。宗教上の戒律で、食材に制約のあるもの、今回の様な魚肉貝類を一切使わない「ベジタリアンミール」、あるいはベジタリアンの中でも卵、乳製品、蜂蜜、野菜の中でも根菜類を一切使用しない更に厳格な「ストリクト・ベジタリアンミール」、疾病の関係で食材や調味料に制約がある特別食、お子様向きの機内食など、「特別な機内食」を語るだけで実に幅広い種類があります。

今回の「豆腐ステーキ丼」でしたが、少し薄味すぎたかなというお味でした。ここにお醬油をほんの一滴垂らせば、もっと味わいが良かったような気がしました。

#ジェットスタージャパン #ジェットスター #機内食 #特別食 #機内販売 #ベジタリアンミール #豆腐ステーキ