【駅めん】高崎駅「舞茸天そば」(450円)


今日は「駅めん」、駅の立ち食いそばについての話題です。

JR高崎駅の2.3.4番線ホームにある、たかべん(高崎弁当)直営の駅そば店。八高線の列車が発着する3番線ホームの先端部辺りに位置しています。

そのたかべんそば店の一番人気が、こちらの「舞茸天そば」450円なり。大ぶりの舞茸の天ぷらが、濃いめのだし汁の上に乗っかっており、さすがは本場上州の舞茸!と思えるような味わいと歯ざわりです。電車の待ち時間に是非、いかがでしょうか?

また、このたかべん(高崎弁当)には、毎朝50個しか売らない朝限定の駅弁があるのはご存知でしょうか?

その「幻の駅弁」とは、「上州朝がゆ」弁当450円!柔らかく炊かれたお粥の中に、栗と小エビが入り、味付け用のお塩と梅も別添で添えられています。この駅弁は、上越新幹線開通前に運転されていた上野行きビジネス急行「あかぎ」号乗客のために、胃に優しくて軽いお弁当を、ということで販売開始になったものです。但し、1日50食しか作らない上に取り置きも出来ないため、駅弁ファンの中では「幻の駅弁」とまで言われています。

今回の上州行きで私は食することが出来ましたが、慌てて食べてしまったために写真を撮り損ねました。申し訳ございません。

#高崎駅 #高崎線 #八高線 #信越線 #両毛線 #高崎弁当 #たかべん #立ち食いそば #駅そば #舞茸