【駅弁紀行】幕の内食べるなら、千葉駅の「万葉弁当」!

皆様こんばんは、「てつきち」です。毎週月曜日は「てつきちの日」。いかがお過ごしでしょうか?

今日の話題は、千葉駅からお届けします。千葉駅には「やきはま弁当」「菜の花弁当」「黄色いトンかつ弁当」などの人気駅弁がありますが、その中でも幕の内弁当である「万葉弁当」が気になっていました。

その中身です。オーソドックスな内容ですが、どことなく安心するおかずのラインナップです。

千葉駅ということで、マグロの照り焼き、あさりの串焼き、ピーナツみそがさりげなく入っていることで、「千葉県らしさ」を出しています。

また、何よりもお米が美味しいです!おかずの味をより引き立てる重要な存在のご飯。見た目にも胃袋的にも、十分「千葉県らしさ」が感じられる内容です。

かつて房総各線が賑やかだった頃は、房総の主要駅で駅弁が販売されていました。内房線から回りますと、木更津駅「バーベキュー弁当」、館山駅「磯弁」、安房鴨川駅「あわびちらし」

ここから外房線に入り、勝浦駅「わかしお弁当」、大網駅「とりめし」。今度は総武本線・成田線に移り、四街道駅「いせやのやきとり弁当」、佐倉駅「歴史の散歩道」、成田駅「桑原のとんかつ弁当」、銚子駅「スペシャルお好み弁当」

今となっては、皆思い出話になってしまい、残っているのは安房鴨川駅「あわびちらし」に、勝浦駅「わかしお弁当」ぐらいになってしまいました。

尚、木更津駅「バーベキュー弁当」は、駅弁という範疇ではなくなりましたが、駅のキオスクで今でも販売しています。

千葉駅御来訪の折にはぜひ一度、この「万葉弁当」はいかがでしょうか?

【駅弁紀行】長い歴史を誇る人気駅弁!総武本線・千葉駅「やきはま弁当」

皆様こんばんは、「てつきち」です。いかがお過ごしでしょうか?今年は暖かいせいか、梅も河津桜🌸も開花が早いですよね。

さて今日の話題も千葉駅から。千葉駅で1940年(昭和15年)から発売されているロングセラー駅弁「やきはま弁当」1,050円なり。

ハマグリを焼いた時に出る貝の汁と、砂糖や酒、みりんなどの調味料を合わせて出来たタレが絶品の味です。

おかずは卵焼き、野菜煮物、マグロの照り焼き、鉄砲漬など至ってシンプル。

今となっては信じられない話ですが、昭和30年代までは、千葉県の船橋、幕張、稲毛と言った辺りは長い海岸線が続き、春は潮干狩り、夏は海水浴で賑わったものでした。

また船橋には、船橋ヘルスセンターや谷津遊園などの観光地もあり、多くの人で賑わっていました。この「やきはま弁当」は、そんな賑やかな時代のことを思い出してくれる、懐かしい味です。

船橋ヘルスセンターの、当時のTVコマーシャルです。

房総半島探訪の折には是非、いかがでしょうか?

【駅弁紀行】総武本線・千葉駅「万葉軒ペリエ千葉駅ナカ店開業1周年記念弁当」

皆様、こんばんは。「てつきち」です。火曜日になってしまいましたが、今日は千葉駅から駅弁の話題です。

千葉駅の構内にある、万葉軒の売店「ペリエ千葉駅ナカ店」が開業1周年を迎えたということで、記念弁当が限定販売されていました。

その中身です。五目ご飯とあさりを乗せた白ご飯、ヒレカツ、蓮根のキンピラ、シューマイ、焼き鮭、あさりの串焼き、野菜の煮物、煮豆、卵焼きとおかずも盛り沢山でした!

見た目だけではなく、味も良かったです。ちなみにお値段は1,000円なり。掛け紙欲しさに買いましたが、内容も満足できる内容でした。

【駅弁】千葉駅の二大人気駅弁が期間限定でコラボ!


皆様、こんばんは。「てつきち」です。このページも更新がサボりがちですみません。本館ブログの方は毎日更新しており、昨年には300万アクセスを達成する事が出来ました。このページもそれに負けずに書いていきたいと思います。

今日の話題は千葉駅の駅弁から。卵と鶏肉のそぼろが綺麗な「菜の花弁当」や、安さの割にカツがでかい「黄色いカツ弁当」などの人気駅弁が勢ぞろいの千葉駅・万葉軒さんの駅弁。

まずは「黄色いカツ弁」という名前でお馴染みの万葉軒「トンかつ弁当」から。薄切りの大きなロースかつがウスターソースに和えられ、御飯の上に乗っかっています!そのお値段、何と500円という安さ!部活帰りの高校生たちがお小遣いで買えるように、容器を簡素化することでこの値段をキープしているところに脱帽ものです!

こちらが「菜の花弁当」です。千葉県の花・菜の花。その菜の花畑をお弁当で再現したもので、黄色い菜の花は卵そぼろ、土の部分は鶏そぼろ、そしてアサリの串焼きで飛んできた蝶々をイメージしています。こちらの「菜の花弁当」ですが、皇室ご一家が千葉県を訪れられた際にご賞味されたというお話も残っています。

 

その千葉駅の「二大人気駅弁」である「トンかつ弁当」「菜の花弁当」がコラボして、2月28日までの限定販売でトンかつ菜の花弁当として販売されています。

左側には「菜の花弁当」が、右側には「トンかつ弁当」が入っている、という欲張りなお弁当です!どっちも食べたくて迷うなぁ~、という人にはおススメですね!

こちらのお弁当は今年2月28日まで、千葉駅のみでの限定販売です。