【撮り鉄集合!】今、西武多摩湖線が面白い!



皆様、こんばんは。「てつきち」です。季節は9月に入りましたが、いかがお過ごしでしょうか?
さて先日、西武多摩湖線(国分寺駅~西武遊園地駅間)に乗った所、電車の余りのカラフルさに思わず写真を撮りまくりでした!

まずはオーソドックスな「黄電」塗装。かつてはこの様に、窓周りもグレーに塗られていました。このカラー、同じ西武グループの伊豆箱根鉄道駿豆線でも活躍しています!

そして、西武電車と言えばこれ!「赤電」塗装。かつての西武鉄道を代表する、ベージュと赤色の塗装は新型の電車にも良く合います。この塗装を見て「おっ、懐かしい!」と思われた方も多いのでは、と思われます。

同じ西武グループの近江鉄道(滋賀県)で走っている電車の塗装を取り入れた「青電」塗装です。これはまた、黄色メインの西武鉄道の中では異色に見えますよね。

これらのカラフルな電車は、多摩湖線ならでは見られる光景と言えます。次の休日の撮り鉄は是非、西武多摩湖線などいかがでしょうか?