【乗車体験記】日比谷線「THライナー」乗りました!

皆様、おはようございます。「てつきち」です。毎週月曜日と木曜日は「てつきちの日」として、週に2回更新してきましたが、最近職務多忙により、週2回の更新が厳しい状況となりました。

そこで落ち着くまでの当面の間、毎週月曜日のみの更新とさせていただきます。

先日、運転を開始した東京メトロ日比谷線と東武スカイツリーラインを直通する通勤ライナー「THライナー」。早速、仕事帰りに霞ヶ関から久喜まで乗ってきました。

霞ヶ関駅は2分に1本電車が来る、超過密ダイヤ。そのためスマホで写真を撮り、ダイジェストとして動画に編集いたしましたので、是非ご覧ください。

座席は各座席の下にコンセント完備で、ゆったりしていました。車内Wi-Fiも完備していて、車内でのスマホでの調べものにも便利です。

最後の停車駅・上野駅を出ると、次の客扱い駅は新越谷駅。その間、乗務員交代として北千住駅に運転停車します。西新井までは各駅停車(日比谷線直通線)を走り、その先は急行線(通過線)を突っ走るという変わった線路の利用をしています。

新越谷からは、せんげん台、春日部、東武動物公園、久喜の各駅に停まります。尚、いずれも降車専用駅で「東武線区間のみの利用」は出来ない様になっています。

こうなると今度は、東上線系統の「TJライナー」と乗り比べもしてみたくなりました。

「てつきち」ですが、Twitterも始めました。アカウントは「@Tabitotetsukiti」です。良かったら、フォローよろしくお願いいたします。

また、動画の方もよろしかったらチャンネル登録もどうぞよろしくお願いいたします。